コーディネート次第で七変化する着物

洋服と同じように、着物もコーディネートが重要となってきます。組み合わせ次第で、さまざまな顔に変身することができるからです。

ですが、着物のコーディネートは難しいと思っている人、多いですよね。素敵な着物のコーディネート術をマスターしませんか?

着物コーデを楽しむには

着物も洋服と同じように、さまざまなコーディネートを楽しんでほしいと思います。ただし、着物ならではのルールや、着物の種類によっての格の違いなどもあります。

そのため、場違いなコーディネートは避けるべきです。いわゆるTPOを意識しないといけないということですね。

結婚式や披露宴、格式高いパーティーなどのフォーマルシーンや、入学式や卒業式、友人との食事や観劇などの比較的カジュアルなシーンなど、その場面はさまざまです。

最近では、着物デートのためのレンタル着物まであるそうで、カップルで着物の着こなしを楽しむこともできます。

礼をつくしきちんとフォーマルに整えるのは悪くありませんが、着物の場合、場所によってはフォーマルゆえ失礼にあたることもあるのです。そのような例を加味しながら、着物選びを行う必要があります。

小物使いによっても差が出る

着物のコーディネートは、着物、そして帯を選びだけではありません。バッグや草履、帯締めや帯揚げなどの小物類もうまくコーディネートする必要があります。

また、髪型や合わせるアクセサリーもトータルコーディネートに必要不可欠なものです。一緒にいる相手とのバランスも重要ですね。全身のバランスがとても大切なのです。

着物は日本の伝統衣装であり、長い歴史があるため、伝統に基づいたルールがあるのも事実です。ですがそのベースの中で、自由にコーディネートすることができれば、自分らしさを十分にアピールすることができ、素敵な着物コーデが完成しますよ。

着なくなった着物はどうするの

古くなって着なくなった着物や、人からもらった着物はどうしたらいいのでしょうか。

おばあちゃんやお母さんが着ていた着物をもらっても、自分で着るにはサイズの調整が必要になります。

キレイな着物でもデザインが古かったり、着物自体が古くてお直しやクリーニングに費用がかかるから着ていないなんてことも。

自宅に保管しているだけでも、着物はどんどん古くなって着物の価値も下がってしまいます。不要な着物はリサイクルショップや着物買取のお店にもっていくと買取してくれるサービスがあるので、手早く売って新しい着物を購入する資金にするのも賢い方法ですね。

お店にもっていかなくても着物の宅配買取を行っているところもあるので、手軽に売ることが出来ますよ。