sheika

青汁選びで大切な5つのポイント

明日葉青汁を購入してみたいけど、数ある商品からどれを選んだら良いか分からず結局手を出せていないという方も多いのではないでしょうか?

ポイントを絞って青汁を選ぶことが大切です。

栄養素の配合で選ぶことはもちろんですが、明日葉青汁を購入する際に特に注目したいのが以下の5つのポイントです!

  • 原料は安心の日本国産が必須!
  • 青汁は「無農薬」を選ぼう!
  • コスパは大事!1杯当たりの単価の相場はいくら?
  • 青汁は長く続けることが大切!定期購入はある?
  • 買ってから味が合わないは嫌!サンプルを試して失敗回避

その理由や内容について詳しく見て行きましょう。

原料は安心の日本国産が必須!

 

そもそも「青汁」とは「生野菜を絞った汁」のことを言います。生野菜なので原料の産地がとても重要です。そのため産地がしっかり記載されているものが安心です。

なにも記載されていない、もしくは国外生産のものは私たちの手に届くころには、その鮮度はどうでしょう。

青汁は生野菜だと思ってください。いくら粉末状に加工されているとはいえ、工場で出荷されてから手元に届くまで数カ月もかかった生野菜はとても食べたいとは思いませんよね。

新鮮な青汁を飲むためには、国産であり、なお且つ産地がしっかり記載されている青汁を選びましょう。

青汁は無農薬を選ぼう!

 

青汁は健康食品です。健康のために飲むものですから「無農薬」、「無添加」は意識したいですよね。

生野菜であれば多少の農薬は洗い流すことが出来ますが、粉末などに加工されている青汁は洗うことが出来ません。そのため無農薬であることはとても大切です。

農薬が人にもたらす影響としては呼吸困難や運動麻痺などの神経症状、発がん性やアレルギー症状の悪化、視力の低下など様々な悪影響があります。

味の飲みやすさを工夫するうえで砂糖やフルーツなどが入っているものもあります。これらは天然成分ですので高カロリーにさえならなければ問題ないのですが、人口の防腐剤や安定剤が入っているものは要注意です。

青汁は生野菜を絞ったもので新鮮さが命です。そのためこのようなものが使用されているという事は、鮮度が良くないという証拠でもあるので避けるべきでしょう。

加熱処理をしていると栄養素が減るとされる説もありますが、大体の青汁は加熱処理がされており、栄養素もさほど変わらないので、こちらはあまり気にする必要はありません。

コスパは大事!1杯当たりの単価の相場はいくら?

 

青汁の1杯当たりの価格の相場は100円から130円程です。中には100円以下で購入できる安い物もあります。もちろん安いほうが嬉しいのですが、安いからと言って安易に購入するのは要注意です。

価格が安い青汁には安い理由があります。原材料や産地の表記を確認してください。

原産国が国外であったり、添加物を多く使用している、栄養素の配合が少ない、といったものが価格の安い青汁には良く見られます。これではせっかく青汁を飲んでも望んだ健康効果を得ることは出来ません。

高ければ良いというわけでもありませんが、1杯100円から130円、月にして3千円台の青汁が産地や成分に安心・安全であると言えるでしょう。

青汁は長く続けることが大切!定期購入はある?

 

青汁は飲んだからと言ってすぐに健康効果が表れるわけではありません。長い期間飲み続けることが大切です。そこで買い忘れを回避するために、定期購入がある商品がおすすめです。

定期購入制度では、30日分であれば1カ月に1回、60日分であれば2カ月に1回など、こちらが注文しなくても定期的に商品を配送してくれます。そのためうっかり注文し忘れて手元に青汁がない!というトラブルを回避できます。

また定期購入に登録すると、通常価格より割引があったり、送料が無料になる嬉しい特典が付いてくることも魅力です。

買ってから「味が合わない」は嫌!サンプルを試して失敗回避

 

購入してから「味が合わない」、「飲みにくい」と言って飲めなかった場合、せっかくの費用がムダになってしまいます。

青汁は決して安い買い物ではないので、味で失敗したくないですよね。無理をして飲んでも長続きしませんし、ストレスになってしまっては意味がありません。

そのため最初はお試し用などのサンプル品を購入して味の確認をすることをおすすめします。大体5日分から10日分を千円前後の低価格で試すことが出来ます。

飲んでみて合わなかった場合は他の青汁に気軽に替えられますし、これなら続けられると思った商品であれば定期購入することで、経済的にも精神的にも安心して青汁を始めることが出来ます。

まとめ

 

明日葉青汁にも様々な商品があり、どれを購入したらよいか迷っている方は、以下の5つのポイントに注目して選ぶと失敗しにくくおすすめです。

国産の原料を使用しているか、無農薬であるか、1杯当たりの単価はいくらか、定期購入制度はあるか、お試し品などのサンプル品を試せるかといった5点です。これらは安心・安全の青汁を選ぶ際に欠かせない条件です。

明日葉青汁を購入したいがどれが良いのかわからない!そんな方はぜひこれらの条件を参考に自分に合った商品を探してみてください。