ice

優秀!冷凍明日葉青汁の栄養価の高さ

青汁はどのようなタイプのものを愛飲していますか?多くの人は持ち運びがしやすいなどの理由から、粉末タイプの青汁を選択しているのではないでしょうか。

実は現在、冷凍タイプの青汁がとても注目を集めていることをご存じですか。冷凍青汁とはどのようなものなのか、その栄養価について見ていきましょう。

冷凍青汁と粉末青汁どちらがいいの?

 

一般的に多く活用されている粉末青汁と、今大注目の冷凍青汁。どちらにどのような特徴があるのでしょうか。お互いの特徴について調査してみましょう。

冷凍青汁

 
TAKARA健康通販明日葉青汁ストレート
本体価格3188円(税込み)100g×15袋入り

  • 圧搾方法で青汁本来の風味と味を楽しめる
  • 殺菌時間が極めて短く栄養価の損失が少ない
  • 粉砕しないため食物繊維が豊富
  • 含まれる栄養素のほとんどが粉末タイプよりも豊富
  • 熱を加えて解凍できず自然解凍のため、すぐに飲めない
  • 青臭さが粉末タイプよりも強い
  • 冷凍保存のため保存場所に困ることがある
  • 持ち運びには不便

 

粉末青汁

 
マイケアふるさと青汁
本体価格3800円(税別)3g×30包入り

  • 持ち運びが便利
  • 水に溶くだけてすぐに飲める
  • 粉砕するため食物繊維が壊れてしまう
  • 加熱製造の場合栄養素が破壊されることがある
  • 冷凍タイプよりも飲みやすい
  • さまざまな風味が発売されており飽きない
  • 価格が安価

 

このように冷凍、粉末ともに、メリットとデメリットがあることが分かります。栄養素に関しては、ビタミンやミネラル、食物繊維などそのすべてが冷凍タイプの圧勝のため、多くの栄養素を摂取したい人にとっては冷凍タイプでもOK。

ただし、忙しい人は解凍を待っていられないという場合もあり、どちらもそろえて置き、ライフスタイルに合った摂取方法で選択するというやり方が一番おすすめです。

まとめ

 

大注目の冷凍タイプの青汁は、粉末青汁と比べ栄養価が高いことが特徴。ですが、明日葉青汁本来の風味が強いため、どうしても苦手という人がいるようです。自分に合ったタイプの青汁を見つけることが大切です。