aoziru-3

明日葉と大麦若葉、ケールはどう違う?

青汁には明日葉以外にも大麦若葉やケールといった原料が使われます。一体どのような違いがあるのでしょうか。ここでは明日葉、大麦若葉、ケールの3種類にスポットを当て、どのような違いがあるのかあらゆる視点で徹底比較しました。

明日葉・大麦若葉・ケールの主な特徴

明日葉、大麦若葉、ケールはどのような特徴があるのでしょう。ここでは3種類の主な成分と特徴、産地や味について見ていきましょう。

明日葉

明日葉は日本原産のセリ科の野菜で、伊豆諸島を産地とします。中国では古くから薬として用いられてきました。味はセリ独特の薬草のような香りがあり、少し苦みがあります。

主な成分としてカルコン、食物繊維、鉄、カルシウム、カリウム、ビタミンC、ビタミンB群、ビタミンE、βカロテンを多く含みます。

最大の特徴として明日葉は独自の成分である「カルコン」という栄養素を持っていることです。このカルコンは抗酸化作用のほかに老廃物除去作用があります。

大麦若葉

大麦若葉はイネ科の植物で、大麦の若い葉の部分を指します。中国の高地で古くから漢方薬として使用されています。青汁の中でも味に癖がなく飲みやすいことが特徴で、抹茶のような味と例えられます。

主な成分としてSOD酵素、食物繊維、鉄、ルテイン、クロロフィル、ビタミンK,βカロテンを多く含みます。

最大の特徴は大麦若葉独自の成分であるSOD酵素です。SOD酵素には体のサビ付きを抑えますので、過酸化脂質を抑え老化防止の効果があります。

ケール

ケールは葉キャベツとも呼ばれるキャベツの一種です。昔からヨーロッパ地方で薬用として使用されてきたケールは、今は日本の各地方でも栽培されています。

青汁と言えば「苦い」というイメージがありますが、それはこの「ケール」にあります。ケールには独特の苦みがあり、そのままでは飲みにくいと感じる方が多いようです。

ケールの主な成分としては食物繊維、ルテイン、βカロテン、カルシウム、ビタミンC、ビタミンEが豊富に含まれています。

特徴としてはビタミンやミネラルがバランスよく含まれていることです。総合的な栄養素のバランスが良いほか、メラトニンという睡眠に良い成分や目の健康に欠かせないルテインも豊富に含まれています。

あなたに合った青汁はこれ!明日葉・大麦若葉・ケール徹底比較!

ここでは明日葉、大麦若葉、ケールの3種類を色々な視点で徹底比較しました。

低カロリーで選ぶならケール

健康食品でもカロリーは気になりますよね。青汁の基本的にカロリーは低いのですが、中でも一番低カロリーなのはケールです。100gあたり25kcalから30kcalです。ケールに比べ他の2種類は10kcal程高くなります。

飲みやすさで選ぶなら大麦若葉

これから青汁を始める方や、お子様でも飲みやすい青汁が大麦若葉です。他の青汁に比べ癖や苦みが少なく、抹茶のような風味がします。逆に一番苦みが強いのがケールです。「青汁はまずい」、「青汁は苦い」という固定観念が多いのはこのケールの青汁が原因のようです。

コスパで選ぶなら大麦若葉

値段の安さで選ぶなら大麦若葉がお手頃です。とは言え通常価格の平均として1カ月あたり約3千円が相場です。あまり安い物は原材料の成分をみると栄養素が少ない物や産地などが不明なものや農薬の使用など内容が不安なものが多いので注意が必要です。

むくみ解消に効果的なのは明日葉

むくみ解消にもっとも効果的なのは明日葉です。

明日葉には独自の成分である「カルコン」が含まれています。カルコンはむくみの原因である老廃物を溜まらないようにしてくれる作用があります。

また明日葉にはカリウムも多く含まれており、カリウムには体内の水分量を一定に保つ作用や利尿作用があり、むくみ解消には効果的です。

便秘解消に効果的なのは明日葉

便秘解消に欠かせない食物繊維はどの青汁にも含まれていますが、特に豊富に配合されているのが明日葉です。

食物繊維には腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促すほか、便のカサを増す、便に水分を吸収させ柔らかくする働きがあります。乳酸菌やオリゴ糖が入っている青汁を選ぶとより効果的でしょう。

目の健康維持に効果的なのはケール

現代の生活はスマートフォンやテレビ、パソコンのモニターなど、有害なブルーライトに目をさらす機会が非常に多いですよね。そのため目の健康維持は欠かせません。目の健康維持に必要な栄養素はβカロテンやルテインですが、ケールにはこのβカロテンやルテインが豊富に含まれています。

中でもルテインは有害なブルーライトから目を守るフィルターの役割をする大切な栄養素です。そしてケールには良質な睡眠を取る為に必要なメラトニンと言うホルモンが含まれています。良質な睡眠は目を休める一番良い方法です。

美肌・美容に効果的なのは大麦若葉

美容・美肌目的で青汁を飲むなら大麦若葉がおすすめです。大麦若葉に含まれるSOD酵素には、トレスや紫外線によって増えすぎた活性酸素を除去する働きがあります。また強い抗酸化作用もありますのでアンチエイジングにも効果的です。

明日葉・大麦若葉・ケール違いまとめ

明日葉、大麦若葉、ケールにはそれぞれ特化した効果があり、明日葉には「カルコン」、大麦若葉には「SOD酵素」、ケールには「ルテインやメラトニン」が含まれている事が特徴です。

味については大麦若葉の青汁は癖が少なく飲みやすいとされ、逆にケールの青汁は苦みが強いとされます。そのためケールは他の野菜や果物で味を調節してあるものが多いようです。

どの青汁にも同じような成分配合はされていますが、症状や値段、飲みやすさで青汁の主原料を選ぶと良いでしょう。例えばむくみを解消したい方には「明日葉」を主原料とした青汁がおすすめです。青汁は野菜不足解消以外にも様々な効果があるので、是非毎日飲んで効果を実感してください!