tokuhoninka

トクホの明日葉青汁

トクホとは特定保健用食品と言い、消費者庁長官から認可された商品のこと。トクホマークが添付されているため、目で見てすぐに分かるようになっています。

そんなトクホ商品は、青汁業界にも進出。明日葉青汁のトクホ商品はどのようなものがあるのか調査します。

トクホとは

 

トクホという名前聞いたことがありますよね。トクホとは特定保健用食品の略で、商品に配合された保健機能成分により、さまざまな健康効果が科学的根拠により証明されている食品のこと。

消費者庁長官の許可が必要であり、認可を受けるとトクホマークのプリントが許可されます。国からのお墨付きのため、安全性や成分の効果や有効性に期待が持てる商品です。

トクホの明日葉青汁

 

小林製薬 キトサン明日葉青汁

 

  • 90g(3g×30袋)3024円(税込み)
  • 血中コレステロール濃度を下げるキトサン配合
  • 飲みやすい抹茶風味
  • 有機栽培の明日葉使用

 

市川園 キトサン明日葉パワー

 

  • (3g×30袋)3045円(税込み)
  • 市川園初のトクホ商品
  • キトサン配合でコレステロールの吸収を抑える
  • 農薬不使用の明日葉使用

 

PRIEPT おいしく彩るCa&ベジ

 

  • (3g×30袋)2654円(税込み)
  • にんじん、ニガウリ、グリーンピース、トマト、モロヘイヤ、かぼちゃなど8種類の野菜末を配合
  • 明日葉以外にもケールも使用
  • 1日の不足分カルシウムを補える
  • ほんのり甘く飲みやすい
  • ビタミンDも配合

 

さまざまなトクホ商品があり、その特徴もいろいろ。自分に合った青汁を探してみましょう。トクホマークがプリントされているのかチェックを忘れずに。

まとめ

 

青汁にはトクホ(特定保健用食品)認定されているものが数多くあります。その科学的根拠は消費者庁長官が認定。安心と安全、そして効果が期待できるトクホ青汁をチェックしてみる価値あり!