みんなが選んだ明日葉青汁はコレ!

数ある明日葉青汁の中で、皆さんに多く選ばれているのはどの商品なのでしょう?人気サイト別にランキング1位の明日葉青汁を紹介します。

人気の明日葉青汁はどれだ!!

 

明日葉を配合した人気青汁をサイト別に調べました。明日葉のみを使用した青汁は少ないので、明日葉を含んでいる青汁という条件で調査しています。

Amazon

 

amazon-no-1

商品名:めっちゃたっぷりフルーツ青汁
容量:1箱30包
通常価格:5,400円
定期価格:初回680円(毎月先着300名)、2か月目以降3,980円
主原料:クマザサ(北海道産)、明日葉(八丈島産)、モリンガ(インド産)

 

Amazonで人気なのはダイエットに効果的な「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」です。飲みにくさを克服し長く続けることが出来る、149種類以上の酵素配合乳酸菌が1億個以上入っていることが特徴です。さらに美容に嬉しいコラーゲンプラセンタも配合されています。

めっちゃたっぷりフルーツ青汁はフルーツジュースのようにおいしいのに、1杯でダイエット、栄養補給、美容効果が期待できる青汁です。

楽天

 

rakuten-no-1

商品名:まるごと明日葉青汁
容量:1箱30包
通常価格:3,065円
定期価格:2,758円
主原料:明日葉(八丈島産)

 

詳細:楽天で人気の明日葉青汁は「まるごと明日葉青汁」です。八丈島産の明日葉を葉・茎・根まで丸ごと使用しており明日葉の持つ栄養素が余すことなく含まれています。さらに独自のオリゴ糖を配合することで飲みやすい味わいになっています。

「まるごと明日葉青汁」は他の野菜を使用せず、100%「明日葉」のみを使用した明日葉の持つ栄養成分を最大限に使用した青汁です。

アットコスメ

 

cosume

商品名:すっきりフルーツ青汁
容量:1箱30包
通常価格:3,980円
定期価格:初回630円(毎月先着300名)、2か月目以降3,480円
主原料:明日葉(国内産)

 

アットコスメで1位の明日葉青汁は「すっきりフルーツ青汁」です。この商品は一食を青汁に置き換えることが出来るので、ダイエットに効果的です。味もフルーツジュースの世に飲みやすいので長く続けやすいことも特徴です。

すっきりフルーツ青汁には乱れた食生活の改善、80種類以上の酵素が体を活性化、乳酸菌で便秘をスッキリ解消、野菜不足解消で毎日スッキリしやすい体になる、美容に嬉しいビタミンCプラセンタセラミド配合、女性に嬉しい豆乳パウダーと嬉しい効果が満載です。

すっきりフルーツ青汁は、明日葉の持つ老廃物除去作用をうまく活用したダイエットに特化した青汁です。

ケンコーコム

 

kenkocom-no-1

商品名:自然の極み 青汁
容量:1箱20包
通常価格:380円
定期価格:361円
主原料:大麦若葉(九州産)、ケール(九州産)、明日葉(九州産)、ゴーヤ(九州産)

 

ケンコーコムで1位の明日葉を使用した青汁は「自然の極み 青汁」です。この商品は値段が安いのが最大の特徴です。明日葉の他にも大麦若葉ケールゴーヤと言った青汁の原料が豊富に含まれています。

自然の極み青汁には大麦若葉、ケール、明日葉、ゴーヤが含まれているので、どれを飲んだらいいのか分からない!という方やどの成分も欲しい!というちょっと欲張りな方に嬉しい配合です。またその割に値段が非常に安いことも特徴です。

値段が安くて大丈夫?と思いますが、この自然の極み青汁には難消化デキストリンオリゴ糖を始めビタミン類やミネラル類もしっかり配合されています。一つの青野菜のみを使用した青汁よりは、その野菜に特化した栄養素は劣りますが、複数の野菜の効果をバランスよく補いたい方には向いています。

マツモトキヨシオンラインショップ

 

matumotokiyoshi

商品名:日本製粉 明日葉親切青汁
容量:1箱30包
通常価格:3,066円
定期購入:なし
主原料:明日葉粉末(インドネシア産)

 

明日葉親切青汁は日本製粉が販売減ですが、マツモトキヨシのプライベートブランドの商品で、トクホ(特定保健用食品)の青汁です。

明日葉親切青汁はキトサン配合で主な特保の機能として、コレステロール値が気になる方やメタボリックシンドロームでお悩みの方におすすめです。このキトサンが特定保健用食品に認定された栄養素です。

この商品に含まてているキトサンには食事と一緒に摂りこまれたコレステロールの吸収を制御する働きがあり、メタボリックシンドロームを防ぐほかにも糖尿病などの生活習慣病予防に効果があります。

またスピルナにも注目です。スピルナはスーパーフードとも呼ばれ、便秘解消・美肌効果・貧血予防・免疫力アップ効果が期待できます。

まとめ

 

サイト別に人気の商品は異なるようです。Amazonでは「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」、楽天では「まるごと明日葉青汁」、アットコスメでは「すっきりフルーツ青汁」、ケンコーコムでは「自然の極み 青汁」、マツモトキヨシオンラインショップでは「日本製粉 明日葉親切青汁」が1位という結果になりました。

明日葉青汁は「ダイエット」効果、「飲みやすい味」と言った特徴のあるものが人気のようです。もちろん明日葉の持つ効果はダイエットだけではありませんが、明日葉の持つ老廃物除去作用や豊富に含まれる食物繊維はダイエットを目的とする方には向いていると言えるでしょう。

明日葉青汁選びに迷っている方は、ぜひ参考にして自分に合った青汁を見つけてください!

投稿日:

明日葉青汁のおいしい飲み方

明日葉青汁はどのタイミングで飲むのが効果的?毎日続けていると飽きてしまう、もっとおいしくする方法はない?青汁を飲むのに注意が必要な人っているの?

多くみられるこのような明日葉青汁の疑問や悩みをスッキリ解消して、安心して青汁生活を楽しみましょう!

青汁はいつ飲むのが効果的?

 

基本的にいつ飲めば良いという決まりはありません。大切なのはいつ飲むかという事よりも毎日きちんと続けることです。目的別により効果を実感したい場合は以下の時間帯を参考にしてみてください。

野菜不足解消・栄養補給には朝起きてすぐ飲む

 

私たちの体は夜寝ている間にエネルギーを消費しています。そのため朝は栄養をとても吸収しやすい状態になっています。このタイミングで青汁を飲めば、より効率的に栄養を吸収することができます。

朝飲むなら60度くらいのホットがおすすめです。朝、だるい・眠いと言った症状のある方は、特に温かい飲み物を飲むことで身体全体の血行が良くなり、脳や体が目覚め活発に行動することが出来ます。

ダイエット中に飲むなら食前がおすすめ

 

ダイエットをしている方は食前に飲むのがおすすめです。明日葉青汁に含まれる豊富な食物繊維が満腹中枢を刺激し、食べ過ぎを防止します。また血糖値の上昇を抑えてくれるため、ダイエット中の方はもちろん、血糖値が気になる方にも効果的です。

青汁を置き換えダイエットにしている方もいると思いますが、置き換えダイエットはあまりおすすめできません。

青汁は生野菜を絞った汁であり、置き換えダイエット用の食品ではないからです。青汁は食事だけでは摂取しきれない栄養素を補う健康食品です。

便秘を解消したい方は朝に飲むのがおすすめ

 

便秘を解消するのには朝飲むか夜飲むか迷うところですが、どちらでも効果はさほど変わりません。朝一番に青汁を飲むことで、野菜不足解消や栄養補給も出来るため、特にこだわりのない方は朝一番に飲むことをおすすめします。

就寝前に青汁を飲むと豊富な食物繊維が寝ている間も腸内の運動を活発にしてしまいます。腸の動きが気になって眠れなくなってしまったり、中には気分を悪くなしてしまう方もいる為、夜に青汁を飲む方は就寝前の時間帯は極力避けましょう。

青汁と簡単にアレンジでもっとおいしく!

 

青汁を毎日長く続けるには「飽きない」ようにすることも大切です。そのためには、簡単に出来るアレンジ方法で味や気分を変えると、青汁生活をより楽しむことが出来ます。

牛乳・豆乳でマイルドに

 

こちらは王道の飲み方ですが、牛乳豆乳はなにかと相性が良い飲みものであり、栄養価も高いためおすすめです。

抹茶オレのようなマイルドな味わいになりますのでホットでもアイスでもおいしく飲むことが出来ます。またお子様にも飲みやすい味わいなのも特徴です。更にきな粉や黒蜜を加えると栄養価の高い和風抹茶オレの完成です!

ヨーグルトと混ぜてデザート感覚でたのしむ

 

青汁はヨーグルトとの相性も良くデザート感覚で楽しむことが出来ます。乳酸菌やオリゴ糖が入ったヨーグルトを選ぶことで便秘解消により効果的です。なるべく糖質がすくないものがおすすめです。

プレーンヨーグルトだと青汁の味がそのまま残ってしまうので、苦手な方はブルーベリーやアロエなどが入ったヨーグルトを試して見てください。

ポタージュスープに入れるとほうれん草スープに!?

 

寒い季節はスープがおいしいですよね!コーンポタージュパンプキンポタージュスープにも青汁は相性が良いのです。同じ野菜が主原料ですからね。

ポタージュスープに青汁を混ぜると、ほうれん草スープのような味わいになるので、一味変わったスープが楽しめますよ!

意外と合う!100%フルーツジュースや緑茶に混ぜる

 

甘いものやまったりしたものが苦手!という方は100%のフルーツジュース緑茶に混ぜるとさっぱりとしたアレンジメニューが楽しめます。

フルーツジュースの中でも特に相性が良いのはリンゴジュースやオレンジジュースです。リンゴジュースの酸味が青汁にうまく合い、後味もスッキリします。また、オレンジジュースは青汁のえぐみを消してくれます。酸味が気になる方はレモンジュースもおすすめです。

青汁と意外と合うのが緑茶です。青汁よりも緑茶のほうがさっぱりした味のため、青汁をそのまま飲むよりもスッキリと飲みやすくなります。甘いものが苦手な方はぜひこのアレンジを試して見てください。
さらに詳しいレシピが知りたい方はこちら→「明日葉青汁を使ったおすすめレシピ

青汁を飲むのに注意が必要な方とは

 

以下の方は青汁を飲む前に必ず医師に相談してください。たとえ青汁のパッケージやサイトに大丈夫と書かれていても、一度相談することで安心して青汁を飲むことが出来ます。

  • ワーファリン(血液の凝固を防ぐ薬)を服用している方
  • 腎臓疾患を患っている方
  • 人工透析をしている方
  • 甲状腺に異常のある方
  • C型肝炎の方
  • 食物アレルギーの方(原材料を確認してください)
  • 妊娠中またはその可能性がある方・授乳中の方

これらの方は青汁に含まれるカリウムビタミンK等の成分摂取を控えたほうが良いため、青汁を摂取する際には必ず医師に相談してください。

まとめ

 

青汁を飲む時間に特に決まりはありません。大切なのは時間帯よりも毎日飲み続けることです。ただし就寝前に食物繊維を多く含む青汁を飲むと、腹部の不快感で眠れない場合がありますので、気になる方は避けたほうが良いでしょう。

青汁は毎日長く飲み続けることが大切です。そのため、簡単なアレンジ方法を知っておくことで飽きずに続けやすくなります。牛乳やヨーグルト、ポタージュスープ等に混ぜるとおいしくアレンジすること出来ます。

青汁を飲む方の中には、注意が必要な方や医師への相談が必要な方もいます。ワーファリンを服用している方や人工透析を行っている方は青汁を飲み始める前に、必ず医師に相談をしましょう。

投稿日:

青汁選びで大切な5つのポイント

明日葉青汁を購入してみたいけど、数ある商品からどれを選んだら良いか分からず結局手を出せていないという方も多いのではないでしょうか?

ポイントを絞って青汁を選ぶことが大切です。

栄養素の配合で選ぶことはもちろんですが、明日葉青汁を購入する際に特に注目したいのが以下の5つのポイントです!

  • 原料は安心の日本国産が必須!
  • 青汁は「無農薬」を選ぼう!
  • コスパは大事!1杯当たりの単価の相場はいくら?
  • 青汁は長く続けることが大切!定期購入はある?
  • 買ってから味が合わないは嫌!サンプルを試して失敗回避

その理由や内容について詳しく見て行きましょう。

原料は安心の日本国産が必須!

 

そもそも「青汁」とは「生野菜を絞った汁」のことを言います。生野菜なので原料の産地がとても重要です。そのため産地がしっかり記載されているものが安心です。

なにも記載されていない、もしくは国外生産のものは私たちの手に届くころには、その鮮度はどうでしょう。

青汁は生野菜だと思ってください。いくら粉末状に加工されているとはいえ、工場で出荷されてから手元に届くまで数カ月もかかった生野菜はとても食べたいとは思いませんよね。

新鮮な青汁を飲むためには、国産であり、なお且つ産地がしっかり記載されている青汁を選びましょう。

青汁は無農薬を選ぼう!

 

青汁は健康食品です。健康のために飲むものですから「無農薬」、「無添加」は意識したいですよね。

生野菜であれば多少の農薬は洗い流すことが出来ますが、粉末などに加工されている青汁は洗うことが出来ません。そのため無農薬であることはとても大切です。

農薬が人にもたらす影響としては呼吸困難や運動麻痺などの神経症状、発がん性やアレルギー症状の悪化、視力の低下など様々な悪影響があります。

味の飲みやすさを工夫するうえで砂糖やフルーツなどが入っているものもあります。これらは天然成分ですので高カロリーにさえならなければ問題ないのですが、人口の防腐剤や安定剤が入っているものは要注意です。

青汁は生野菜を絞ったもので新鮮さが命です。そのためこのようなものが使用されているという事は、鮮度が良くないという証拠でもあるので避けるべきでしょう。

加熱処理をしていると栄養素が減るとされる説もありますが、大体の青汁は加熱処理がされており、栄養素もさほど変わらないので、こちらはあまり気にする必要はありません。

コスパは大事!1杯当たりの単価の相場はいくら?

 

青汁の1杯当たりの価格の相場は100円から130円程です。中には100円以下で購入できる安い物もあります。もちろん安いほうが嬉しいのですが、安いからと言って安易に購入するのは要注意です。

価格が安い青汁には安い理由があります。原材料や産地の表記を確認してください。

原産国が国外であったり、添加物を多く使用している、栄養素の配合が少ない、といったものが価格の安い青汁には良く見られます。これではせっかく青汁を飲んでも望んだ健康効果を得ることは出来ません。

高ければ良いというわけでもありませんが、1杯100円から130円、月にして3千円台の青汁が産地や成分に安心・安全であると言えるでしょう。

青汁は長く続けることが大切!定期購入はある?

 

青汁は飲んだからと言ってすぐに健康効果が表れるわけではありません。長い期間飲み続けることが大切です。そこで買い忘れを回避するために、定期購入がある商品がおすすめです。

定期購入制度では、30日分であれば1カ月に1回、60日分であれば2カ月に1回など、こちらが注文しなくても定期的に商品を配送してくれます。そのためうっかり注文し忘れて手元に青汁がない!というトラブルを回避できます。

また定期購入に登録すると、通常価格より割引があったり、送料が無料になる嬉しい特典が付いてくることも魅力です。

買ってから「味が合わない」は嫌!サンプルを試して失敗回避

 

購入してから「味が合わない」、「飲みにくい」と言って飲めなかった場合、せっかくの費用がムダになってしまいます。

青汁は決して安い買い物ではないので、味で失敗したくないですよね。無理をして飲んでも長続きしませんし、ストレスになってしまっては意味がありません。

そのため最初はお試し用などのサンプル品を購入して味の確認をすることをおすすめします。大体5日分から10日分を千円前後の低価格で試すことが出来ます。

飲んでみて合わなかった場合は他の青汁に気軽に替えられますし、これなら続けられると思った商品であれば定期購入することで、経済的にも精神的にも安心して青汁を始めることが出来ます。

まとめ

 

明日葉青汁にも様々な商品があり、どれを購入したらよいか迷っている方は、以下の5つのポイントに注目して選ぶと失敗しにくくおすすめです。

国産の原料を使用しているか、無農薬であるか、1杯当たりの単価はいくらか、定期購入制度はあるか、お試し品などのサンプル品を試せるかといった5点です。これらは安心・安全の青汁を選ぶ際に欠かせない条件です。

明日葉青汁を購入したいがどれが良いのかわからない!そんな方はぜひこれらの条件を参考に自分に合った商品を探してみてください。

投稿日:

明日葉の青汁の成分

明日葉青汁にはどのような栄養成分が配合されているのでしょう。同じ明日葉を主原料にした青汁でもメーカーによって多少成分は異なりますが、ここでは明日葉青汁に含まれる代表的な成分を紹介します。

カルコン

 

カルコンはポリフェノールの一種です。別名「黄金のポリフェノール」とも呼ばれる明日葉が持つ独自の成分です。体の巡りをスムーズにし、むくみの原因となる老廃物を除去する働きがあります。

カルコンには胃酸の分泌を抑える作用や強い抗菌作用血液をサラサラにする作用セルライトを溶かす作用血液の粘着や凝固を抑える作用があります。

むくみは体に溜まった老廃物が原因で起こります。その老廃物が溜まり続けると体内の脂肪細胞に付着しセルライトの原因にもなります。

カルコンはこの老廃物を取り除く作用があり、むくみやセルライトを解消してくれる効果があるのです。
カルコンをもっと詳しく知りたいならこちら→「気になる成分カルコンを深堀り!明日葉以外の原料には入っていない貴重成分!

 

クマリン

 

クマリンとは明日葉に多く含まれるポリフェノールの一種です。抗菌作用血液をサラサラにする作用脳機能の維持更年期障害の改善不妊解消効果生活習慣病予防に効果があります。

クマリンは抗菌作用に優れ、ウィルスや細菌の侵入を防ぎます。また血液をサラサラにすることで血流が良くなりむくみ解消に効果的です。

更にクマリンには脳神経の維持に必要な成分の生成を助ける効果があり、記憶力アップやアルツハイマー予防・改善の効果もあります。

クマリンは、女性ホルモンであるエストロゲンに良く似た働きをするため女性ホルモンの乱れからくる様々な症状を緩和する働きがあります。

不妊症対策や更年期障害の改善、月経不順などがあげられます。また活性酸素除去作用があるためがんや糖尿病などの生活習慣病予防にも効果的です。

ビタミン類

 

明日葉青汁にはビタミン類が豊富に含まれています。代表的なものとしてはビタミンE、ビタミンK、ビタミンB群、ビタミンC、葉酸、カロテンがあげられます。

ビタミン類の最大の特徴は「抗酸化作用」です。私たちは酸素を取り入れてエネルギーを作りますが、その過程で一部の酸素が活性酸素に変化します。

この活性酸素が紫外線やストレス、喫煙、偏った食事などで増えすぎると血管や細胞を傷つけ、体の内側をサビ(酸化)つかせてしまいます。

増えすぎた活性酸素は動脈硬化等の生活習慣病や老化、老化に伴う疾患を促進します。ビタミン類の持つ抗酸化作用はこの活性酸素を除去する働きがあり、生活習慣病予防老化防止アンチエイジング美容効果が期待できるのです。

ミネラル類

 

明日葉青汁にはミネラル類が多く含まれています。代表的なものとしてはナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガンがあげられます。

ミネラルは私たちの体の中で骨や歯の形成、神経伝達、体内のイオン調節など、とても重要な働きをしています。

ミネラルを摂ることで免疫力アップ貧血予防発育促進骨粗しょう症対策老化防止動脈硬化や糖尿病予防の効果があります。不足すると逆にこれらの欠陥症が起こりやすくなります。

カリウムの持つ利尿作用は、むくみ解消や、デトックスに効果的です。カリウムはカルコンとの相性が良い栄養素なので、明日葉青汁はむくみ解消やデトックスに特に効果といえます。

その他成分

 

食物繊維

 

食物繊維には腸内の悪玉菌を吸収し排出する働きや、腸内環境を整える整腸作用があり、便秘解消にとても効果がある栄養素です。

食物繊維には便に水分を与え柔らかくする働きがある水溶性食物繊維と便のカサを増し腸内の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促進し、排便をスムーズにする働きがある不溶性食物繊維の2種類があります。

便秘解消にはこの2種類の食物繊維をバランスよく摂ることが大切なのです。明日葉青汁にはこの2種類の食物繊維がバランスよく豊富に含まれているため、腸内環境を整えてくれ、便秘解消に効果的です。

ルテオリン

 

ルテオリンには強い抗アレルギー・抗炎症作用があり、花粉症やアトピー性皮膚炎と言ったアレルギー症状を抑える働きがあります。これはルテオリンがヒスタミンなどの物質の生成を制御するからです。

ルテオリンには、ほかにも肝臓の解毒作用を促進する効果や、活性酸素の除去作用、免疫力を高める効果もあります。明日葉青汁にはこのルテオリンが豊富に含まれます。

まとめ

 

明日葉青汁には様々な健康に良い栄養素が含まれています。同じ明日葉を原料とした青汁でもメーカーによって多少成分配合は異なってきます。

明日葉青汁に含まれる主な栄養素としては老廃物除去作用のあるカルコン、抗菌作用に優れたクマリン、抗酸化作用の強いビタミン類、体の形成や神経伝達に欠かせないミネラル類、腸内環境を整える食物繊維、抗アレルギー・抗炎症作用に優れたルテオリンです。

これらの栄養素は私たちの日々の生活に欠かせない栄養素です。毎日しっかり補うことで健康で活き活きとした生活を送ることが可能です。

毎日食事だけで補うことはなかなか難しいのですが、明日葉青汁はこれらの栄養素を効率的に補うことが出来る優れものなので、毎日の食生活に取り入れたい健康食品です。

投稿日:

明日葉と大麦若葉、ケールはどう違う?

青汁には明日葉以外にも大麦若葉やケールといった原料が使われます。一体どのような違いがあるのでしょうか。

ここでは明日葉、大麦若葉、ケールの3種類にスポットを当て、どのような違いがあるのかあらゆる視点で徹底比較しました。

明日葉・大麦若葉・ケールの主な特徴

 

明日葉、大麦若葉、ケールはどのような特徴があるのでしょう。ここでは3種類の主な成分と特徴、産地や味について見ていきましょう。

明日葉

 

明日葉は日本原産のセリ科の野菜で、伊豆諸島を産地とします。中国では古くから薬として用いられてきました。味はセリ独特の薬草のような香りがあり、少し苦みがあります。

主な成分としてカルコン、食物繊維カルシウムカリウムビタミンC、ビタミンB群ビタミンEβカロテンを多く含みます。

最大の特徴として明日葉は独自の成分である「カルコン」という栄養素を持っていることです。このカルコンは抗酸化作用のほかに老廃物除去作用があります。

大麦若葉

 

大麦若葉はイネ科の植物で、大麦の若い葉の部分を指します。中国の高地で古くから漢方薬として使用されています。青汁の中でも味に癖がなく飲みやすいことが特徴で、抹茶のような味と例えられます。

主な成分としてSOD酵素食物繊維ルテインクロロフィル、ビタミンKβカロテンを多く含みます。

最大の特徴は大麦若葉独自の成分であるSOD酵素です。SOD酵素には体のサビ付きを抑えますので、過酸化脂質を抑え老化防止の効果があります。

ケール

 

ケールは葉キャベツとも呼ばれるキャベツの一種です。昔からヨーロッパ地方で薬用として使用されてきたケールは、今は日本の各地方でも栽培されています。

青汁と言えば「苦い」というイメージがありますが、それはこの「ケール」にあります。ケールには独特の苦みがあり、そのままでは飲みにくいと感じる方が多いようです。

ケールの主な成分としては食物繊維ルテイン、βカロテン、カルシウムビタミンCビタミンEが豊富に含まれています。

特徴としてはビタミンやミネラルがバランスよく含まれていることです。総合的な栄養素のバランスが良いほか、メラトニンという睡眠に良い成分や目の健康に欠かせないルテインも豊富に含まれています。

あなたに合った青汁はこれ!明日葉・大麦若葉・ケール徹底比較!

 

ここでは明日葉、大麦若葉、ケールの3種類を色々な視点で徹底比較しました。

低カロリーで選ぶならケール

 

健康食品でもカロリーは気になりますよね。青汁の基本的にカロリーは低いのですが、中でも一番低カロリーなのはケールです。100gあたり25kcalから30kcalです。ケールに比べ他の2種類は10kcal程高くなります。

飲みやすさで選ぶなら大麦若葉

 

これから青汁を始める方や、お子様でも飲みやすい青汁が大麦若葉です。他の青汁に比べ癖や苦みが少なく、抹茶のような風味がします。

逆に一番苦みが強いのがケールです。「青汁はまずい」、「青汁は苦い」という固定観念が多いのはこのケールの青汁が原因のようです。

コスパで選ぶなら大麦若葉

 

値段の安さで選ぶなら大麦若葉がお手頃です。とは言え通常価格の平均として1カ月あたり約3千円が相場です。

あまり安い物は原材料の成分をみると栄養素が少ない物や産地などが不明なものや農薬の使用など内容が不安なものが多いので注意が必要です。

むくみ解消に効果的なのは明日葉

 

むくみ解消にもっとも効果的なのは明日葉です。明日葉には独自の成分である「カルコン」が含まれています。カルコンはむくみの原因である老廃物を溜まらないようにしてくれる作用があります。

また明日葉にはカリウムも多く含まれており、カリウムには体内の水分量を一定に保つ作用利尿作用があり、むくみ解消には効果的です。

便秘解消に効果的なのは明日葉

 

便秘解消に欠かせない食物繊維はどの青汁にも含まれていますが、特に豊富に配合されているのが明日葉です。

食物繊維には腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促すほか、便のカサを増す、便に水分を吸収させ柔らかくする働きがあります。乳酸菌やオリゴ糖が入っている青汁を選ぶとより効果的でしょう。

目の健康維持に効果的なのはケール

 

現代の生活はスマートフォンやテレビ、パソコンのモニターなど、有害なブルーライトに目をさらす機会が非常に多いですよね。そのため目の健康維持は欠かせません。

目の健康維持に必要な栄養素はβカロテンやルテインですが、ケールにはこのβカロテンやルテインが豊富に含まれています。

中でもルテインは有害なブルーライトから目を守るフィルターの役割をする大切な栄養素です。

そしてケールには良質な睡眠を取る為に必要なメラトニンと言うホルモンが含まれています。良質な睡眠は目を休める一番良い方法です。

美肌・美容に効果的なのは大麦若葉

 

美容・美肌目的で青汁を飲むなら大麦若葉がおすすめです。大麦若葉に含まれるSOD酵素には、ストレスや紫外線によって増えすぎた活性酸素を除去する働きがあります。また強い抗酸化作用もありますのでアンチエイジングにも効果的です。

まとめ

 

明日葉、大麦若葉、ケールにはそれぞれ特化した効果があり、明日葉には「カルコン」、大麦若葉には「SOD酵素」、ケールには「ルテインやメラトニン」が含まれている事が特徴です。

味については大麦若葉の青汁は癖が少なく飲みやすいとされ、逆にケールの青汁は苦みが強いとされます。そのためケールは他の野菜や果物で味を調節してあるものが多いようです。

どの青汁にも同じような成分配合はされていますが、症状や値段、飲みやすさで青汁の主原料を選ぶと良いでしょう。

例えばむくみを解消したい方には「明日葉」を主原料とした青汁がおすすめです。青汁は野菜不足解消以外にも様々な効果があるので、是非毎日飲んで効果を実感してください!

投稿日:

嬉しい9つの効果

明日葉青汁は栄養素が豊富で、健康に嬉しい効果がたくさんあります。ここでは特に明日葉青汁で期待できる健康効果を9つ厳選して紹介します。

むくみ解消効果

 

明日葉青汁にはむくみ解消の効果があります。これは青汁に含まられるポリフェノールカリウムカルコンクマリンという成分の働きによるものです。

ポリフェノールには新陳代謝を促進し血行を良くする働きがあり、これにより冷えが改善されむくみが解消されます。

カリウムには利尿作用と共にむくみの原因である増えすぎてしまったナトリウムを体外へ排出し、体内の水分量を一定量に保つ働きがあります。

カルコンは明日葉が持つ独自の成分で、むくみの原因である老廃物を除去し溜まらないようにしてくれる働きがあります。またカルコンにはセルライトを溶かす作用があるため、気になる場所をよりスッキリさせてくれる優れものです。

クマリンには血流の流れを良くすることでリンパ液や血流を改善する働きがあります。血流が良くするためむくみ解消作用があります。

明日葉青汁にはポリフェノール、カリウム、カルコン、クマリンが豊富に含まれているため、むくみ解消に効果的なのです。

老化防止・アンチエイジング効果

 

明日葉青汁は老化防止・アンチエイジングにも効果があります。これは青汁に含まれるポリフェノールビタミンCビタミンESOD酵素という成分によるものです。

アンチエイジング効果を得るためには増えすぎてしまった活性酸素を除去する必要があります。ポリフェノール、SOD酵素には強い活性酸素除去作用があります。活性酸素の働きを抑えることでメラニンの発生を防ぎ、アンチエイジング効果が得られます。

ビタミンCやビタミンEは強い抗酸化作用を持ち、体をサビ付き(過酸化脂質)から守る働きがあるため、老化防止に効果的です。また免疫力を高め、老化からくる様々な疾患を予防してくれる働きもあります。

明日葉青汁にはこのポリフェノール、ビタミンC、ビタミンE、SOD酵素が豊富に含まれており、老化防止・アンチエイジングに効果的なのです。

肥満の制御

 

明日葉青汁には肥満の制御やダイエットに効果的です。これは青汁に含まれる食物繊維ビタミンB2という成分の働きによるものです。

食物繊維には便秘解消に効果的な栄養素です。便秘が解消されることで体重も減り、見た目にもスッキリを実感できます。

ビタミンB2は脂質や炭水化物(糖質)をエネルギーに変える働きがあります。肥満予防には脂質を溜めないことが重要です。ビタミンB2は脂質を分解する酵素の働きを助ける作用がある為、ダイエットには欠かせない栄養素です。

明日葉青汁には食物繊維、ビタミンB2が豊富に含まれており、肥満の制御やダイエットに効果的なのです。またダイエットの際に陥りやすい栄養不足も補うことが出来ます。

更年期障害対策

 

明日葉青汁は更年期障害の症状緩和や予防にも効果的です。これは青汁の持つ葉酸と、ビタミンE、という成分の働きによるものです。

葉酸は血液中のコレステロールを下げ、血流を良くするため更年期の脂質異常動脈硬化を予防します。

ビタミンEはホルモンを分泌している器官に多く含まてます。そのため不足するとホルモンバランスが乱れ、更年期症状特有の発汗やほてり、イライラ等が生じます。

ビタミンEはホルモンバランスを整える働きがありますので、更年期障害を緩和させてくれます。明日葉青汁には葉酸、ビタミンE、が豊富に含まれていますので、更年期障害の症状緩和や予防に効果があるのです。

デトックス効果

 

明日葉青汁にはデトックス効果があります。これは青汁が持つ食物繊維カリウムルテオリンと言う成分の働きによるものです。

デトックスには老廃物の除去が欠かせません。老廃物は排泄によって体外に排出されるものが多く、排泄をスムーズにすることがデトックス効果に繋がります。

食物繊維には整腸作用や腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を活発にし、排便をスムーズにする働きがあります。

カリウムやルテオリンには利尿作用があり、余分な水分やナトリウムを体外へ排出し、体内の水分を一定に保つ働きがあります。明日葉青汁には食物繊維、カリウム、ルテオリンが豊富に含まれており、デトックス効果が期待できます。

冷え性対策

 

明日葉青汁は冷え性解消にも効果的です。これは青汁の持つビタミンB1ポリフェノールビタミンEの働きによるものです。

冷え性改善には血行を良くすることが大切です。ポリフェノールには末梢血管を拡張させ手足の血行を促進させる、ビタミンB1にはエネルギー代謝を高め効率よく熱を生み出す、ビタミンEには血行を促進させ、ホルモンバランスを整える働きがあります。

明日葉青汁にはビタミンB1、ポリフェノール、ビタミンEが豊富に含まれているため、血行が促進され冷え性解消に効果的なのです。

疲労回復

 

明日葉青汁には疲労回復の効果もあります。これは青汁の持つビタミンB1ビタミンCの働きによるものです。

ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える働きがあり、不足すると疲れやすくなり疲労を感じやすくなります。ビタミンCは副腎の働きを促進し、ストレスに強い体をつくるほか、ストレスを緩和する働きがあります。

ビタミンB1、ビタミンCは明日葉青汁に豊富に含まれているため、疲労回復に効果があるのです。

便秘解消効果

 

明日葉青汁には便秘解消効果があります。これは青汁が持つ食物繊維の働きによるものです。

食物繊維には水溶性食物繊維不溶性食物繊維の2種類があり、水溶性食物繊維には便に水分を与え柔らかくする働きがあり、不溶性食物繊維には便のカサを増す働きのほかに、腸内の蠕動運動(ぜんどううんどう)を活発にし、排便をスムーズにする働きがあります。

また腸内環境を整える整腸作用もあるので、便秘解消に食物繊維は欠かせません。乳酸菌オリゴ糖が配合された青汁を飲むことでより効果が期待できます。

明日葉青汁には食物繊維が豊富に含まれているため、便秘解消に効果的です。

美肌効果

 

明日葉青汁には美肌効果があります。これは青汁が持つビタミンB6βカロテンビタミンB2の働きによるものです。

ビタミンB2は「美容ビタミン」とも呼ばれ、皮膚や粘膜を正常に保つ働きがあり、不足すると肌が脂っぽくなったり吹き出物が出るなどの症状が現れます。βカロテンには強い抗酸化作用と活性酸素除去作用があり、シミやそばかすを防ぎます。

ビタミンB6には体内にアミノ酸を供給し皮膚の新陳代謝を活発化させる働きがあります。そのためお肌にハリや艶、潤いを与えてくれます。

明日葉青汁にはビタミンB6、βカロテン、ビタミンB2が豊富に含まれているため、美容効果が期待できるのです。

まとめ

 

明日葉青汁は健康に良い成分を豊富に含んでいます。中でも嬉しい効果がむくみ解消、老化防止・アンチエイジング、肥満の制御・ダイエット効果、デトックス効果、冷え性改善、疲労回復、便秘解消、美容効果です。

むくみや便秘などで悩んでいる方や、アンチエイジングや美容効果などに興味のある方は明日葉青汁を毎日飲むことで効果を実感してください!

投稿日: